良い、悪いは別にして脱毛に行くのはあり!

今でこそ当たり前になった脱毛サロンの存在ですが、
毛のことで悩むくらいなら取りあえず行ってみるのは大いにありだし賛成です。

それに10代のコでもサロンレベルならぜひ行ってみて欲しいですし、
親御さんも賛成、応援してあげて欲しいですよね。
でもまだまだ大半の家庭では高校生くらいで脱毛なんて、って思っているでしょうけど。

私の経験談を話すと、まさに高校生くらいの時から脱毛サロンには行きたくてしょうがなかったです。
人よりも毛が濃いのはわかっていたしそれがとにかく悩みの種でした。
思春期だけでは終わらずにずっと続くだろうっている不安もありましたしね!

幸い、地方とは言っても福岡市内にいたので、天神駅の周りにはサロンはけっこうありました。
ここに通ったらキレイになる!と福岡での永久脱毛を何度も夢に見ましたし、当時人気だったミュゼや銀座カラーなどでの脱毛サロンの情報を常に仕入れていたと思います。
おかげで言ってないのにめっちゃ詳しい!みたいな感じですよ。

でも結局の親の同意が取れずに高校生での脱毛はできずに、
その後大学に行ってからサロン通いを始めました。

正直サロンくらいならダメージも少ないしいい経験で終わります。
それで火傷とか勧誘のトラブルは今はまずないし、これで毛が減らないにしても肌がキレイになるってこともあります。

若いころからの美容への関心、トライはぜひ積極的にやるべきですね!

ツイッターなんか見たらほら!!
若いモデルさんとかがどこどこに行きました~みたいな投稿が多いので若いコはすぐ反応しちゃうはずなんですもん。

肌はインナーケアで変わる、大豆に注目してみよう!

私は、昔から乾燥肌で悩んでいました。
保湿にも気をつけていましたが、仕事でプールに毎日何時間も入っていたので、いくら頑張っても、乾燥肌は治りませんでした。
でも、友人に「肌は中から!インナーケアですべてが変わる」といわれ、そこで肌は何で出来ているのか、を教わりました。

肌=身体はタンパク質で出来ている!
このタンパク質とは、植物性のタンパク質を指しています。例えば、豆腐などの大豆です。

daizu

しかし、摂取するタンパク質は、まず、身体の重要なところへと運ばれ使われていきます。そこから余った分が肌や髪の毛や爪に行き届き綺麗になるということです。
より、たくさんの良質な大豆タンパク質を摂るために、私はオーガニックプロテインを教えてもらい摂り続けました。
プロテインと聞くと筋肉をイメージされる方が多いですが、先ほどの書きましたが、大豆タンパクは健康と美容に直結すると思ってもらって大丈夫です。

大豆プロテインは、食べる補正下着です。
私は、毎日1杯3ヶ月続けたところで、変化が出ました。肌にハリがでて化粧ノリも良いですし、体調も良くなりました。
化粧品でケアをする、アウターケアであまり変化がわからない方は、是非インナーケアへ目を向けて下さい。
私のオススメは、オーガニック大豆プロテインです。